脱毛器は薬事法と関係がある?

脱毛器の種類は沢山ありますが、実はそのほとんどは海外からの輸入品が主です。

 

理由としては脱毛器自体が人体に直接影響を及ぼす機械であるために
大手電気メーカーは安全面に気を配り慎重になっているようです。

 

薬事法の主な特徴としては、効能や効果を
はっきりと表示した場合に適用されるようです。

 

使用前や使用後の写真を並べて効果を見せたりするのも違反の対象になるようです。
レーザー脱毛なんかは、実際は医療器具の為医療資格者しか扱うことができません。

 

現在家庭用で出回っているレーザー脱毛器は薬事法により
レーザー出力が抑えられているため、医療用の脱毛器よりは効果が薄くなります。

 

では、いざ脱毛器を買おうとおもっても商品自体に効能や効果が
はっきり書かれていないため、どれを買っていいのか悩むとおもいます。

 

その場合は実際に使った人の意見をインターネットなどの口コミで検索して、
脱毛器の効果の良し悪しを見極めるのがよいとおもいます。

 

実際使った人の意見が一番の目安ですよね。